宇都宮大学 とちぎ終章学センター 終章を生きる 来るべき超高齢社会をどう生きるか

 
終章コミュニティワーカー養成講座<第2期>

宇都宮大学では、地域におけるまちづくりの援助者として活躍する人材を応援します!

国立大学法人宇都宮大学では、高齢者の特質や生活、介護に関する基礎的知識を持ち、終章世代を中心とした高齢者に係わる人や施設を有機的に連携させつつ、高齢者が生きやすいまちづくり活動における援助者を養成します。
修了後も本学が「終章コミュニティワーカー」としての活動を支援します。

1.開催期間 平成28年9月24日(土)~平成29年2月11日(土)
全8回 各回9:30~16:30
★9月24日(土)オリエンテーションは10:00~12:00
○宇都宮大学での講義・演習のほかに1泊2日の合宿研修や学外でのフィールドワークを行います。
2.会場 宇都宮大学基盤教育センター「ラーニング・コモンズ2」ほか
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 峰キャンパス5B棟2階
3.募集定員 20名
4.対象 終章コミュニティワーカーとして、地域の個性・課題を読み解き、その地域の住民と共により良い地域にしていく意思のある方
「終章コミュニティワーカー」はこんな人
5.受講料 無料
※合宿研修等にかかる費用については、別途負担(10,000円程度)。
6.受講上の注意 全8回のプログラムを欠席することは原則として認めません。
(プログラムの一部だけを履修することはできません)
7.申込方法 以下の「申込用紙ダウンロード」ボタンからダウンロードした申込用紙をE-mailに添付してお申込みください。
■申込受付期間 8月22日(月)~9月5日(月)
※お申込みいただいた方には、必ず受付完了のメールをお送りいたします。
 お申込みから3日経過しても連絡が無い場合は、以下のE-mailアドレスにご連絡ください。
※申込者多数の場合は抽選を行い、申込者全員に受講の可否のメールをお送りいたします。
8.主催・問合せ先 宇都宮大学地域連携教育研究センター(とちぎ終章学センター)
TEL:028-649-5359

学習プログラム・スケジュール

<講 師> 松本 昌宏(日光市社会福祉協議会) 髙田 美保(社会福祉士事務所にじみる)ほか

 
 
 
終章コミュニティワーカーとして、地域でのまちづくり活動を実践する。

オプション科目受講のご案内

本講座の受講者に限り、本学基盤教育科目(学生向け授業)の「とちぎ終章学総論」(10/4~11/29 毎週火曜16:10~17:40開講)、「とちぎ終章学特講」(12/6~2/7 毎週火曜16:10~17:40開講)及び「終章を支える社会資源」(平成29年4~7月 土曜開講予定)を受講することができます。上記3科目と本講座をすべて受講した方には学校教育法に基づく履修証明書を本学が発行いたします。
受講希望については、9月24日(土)オリエンテーションで承ります。

とちぎ終章学総論
■とちぎ終章学総論
平成28年10月4日~11月29日 毎週火曜 16:10~17:40開講
峰5C棟2階5B21教室
日 付 内 容(各回16:10~17:40)
10/4(火) 終章学とは何か
10/11(火) ビデオの視聴と対話術
10/18(火) 終章と健康
10/25(火) 多様な終章の生き方
11/1(火) 終章とコミュニティ
11/8(火) 認知症サポーター養成講座
11/15(火) 高齢社会に立ち向かう先輩の姿
11/29(火) まとめとふりかえり(試験)
とちぎ終章学特講
■とちぎ終章学特講
平成28年12月6日~2月7日 毎週火曜 16:10~17:40開講
峰5C棟1階5B12教室
日 付 内 容(各回16:10~17:40)
12/6(火) 高齢者と食育
12/13(火) 高齢者と地域社会
12/20(火) 高齢者支援サービスと地域での見守り
12/27(火) 園芸と高齢者福祉
1/17(火) 世代間の支えあいをつくる年金制度
1/24(火) 高齢者と地域の居場所
1/31(火) 高齢者にやさしいまちづくり
2/7(火) まとめとふりかえり(試験)
終章を支える社会資源(準備中)
終章コミュニティワーカー養成講座 <第1期> の模様はこちら